外国為替証拠金取引

0
    FXとは、外国為替証拠金取引(margin Foreign eXchange trading)の略です。

    簡単に言えば、外国のお金を売り買いするシステムのことです。

    実際は、売り買いするのではないんですが、イメージとしてはそう考えておいて間違いはないでしょう。

    では、なぜ今、こんなにFXがはやっているのでしょうか?

    まず第一に、FXは24時間取引が出来るのが魅力でしょうか?

    時間のない忙しいサラリーマンにもぴったりですよね?

    第二に、手数料が他の取引に比べて安いってことでしょうか?

    これは、逆にはやったおかげでFX業者間の競争も激しくなり、よりいっそう手数料が安くなっているようですね。

    第三に、少ない資金で大きなお金を動かせるので、短期間で大きな収益を得られるからでしょう。

    ただし、これは同時に高いリスクも伴うので、十分な注意が必要ですが。


    で、なぜ外国のお金を売り買いして儲かるのか?

    それは、お金も値段が上がったり下がったりするからなんですね。

    テレビを見ていると、よくニュースで、1ドル80円だとか、1ドル82円だとか、1ユーロいくらだとか言ってるのを聞いたことはないですか?

    あれは、例えば米ドルだったら、1ドル得るためには何円必要か?ってことをあらわしているんです。

    ただ、実際に日本円を米ドルに変えるときには、手数料なども取られますから、もっと高くなりますけどね。

    とにかく、簡単に言えば、80円で1ドル買って82円で売れば、2円儲かるわけですよね?

    たった2円?って思うかもしれませんが、これは、800万円で10万ドル買って820万円で売れば、20万円儲かるのと一緒なんです。

    つまり、売買金額が大きくなれば、同じことをしていても儲けが大きくなるわけです。

    もしくは回数で稼ぐって手もありますが。

    これが、シンプルで分りやすく、コツを覚えれば簡単に儲けを増やしていけるので、人気が出た秘密でもあるのでしょう。


    しかも、FXは実際にお金をそんなにたくさん持っていなくても、証拠金と言われるお金をFX業者の口座に入れておけば、その何十倍もの取引が出来るんです。

    つまり、金持ち父さんがよく言う、レバレッジと言うものを簡単にかけられるんですね。

    レバレッジとはテコのことです。

    小さな力で大きなものを動かすときに利用される仕組みですね?

    だから、お金持ちになりたかったら、小さな金額で大きなお金を動かすのが必要なんでしょうが、それが簡単に実践できるのがFXというわけです。

    ただし、何度も言いますが、それだけリスクは大きくなりますけどね?

    いくら、レバレッジをかけられるからといっても、自分の力の範囲内で、無理はしないで取引しましょうね。

    JUGEMテーマ:株・投資
    「Webノウハウ ラーニングコース」(講座)
    投資資金作りに最適な副収入の方法が分かりやすく解説!

    「あまりにも、秘密を公開しすぎている、、、」という、ため息まで。「ir大学」
    人生の成功は人それぞれ。あなたの人生の意味が見つかる!目標の設定法、達成法!

    ir投資スクール
    話題のスパイダー投資法の奥義!

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック