付き合わないわけにはいかない信用リスク

0
    投資をしようと思ったとき、有名な証券会社の金融商品と、昨日今日出来たばっかりの、どこの馬の骨とも分らない証券会社の金融商品と、あなたならどちらに投資しますか?

    あなたが今考えたことが、「信用リスク」と言うものです。


    もっと簡単に言えば、株式投資の際、超有名な企業と、ぜんぜん知らない企業だったら、どちらにあなたの虎の子の資産を投資しようと思いますか?


    信用リスクとは、その投資先の企業や国が潰れちゃったりして、儲かるどころか投資元本すら戻ってこないと言うリスクです。


    投資を行う際には、基本的にこの信用リスクが必ず付きまといます。

    現在では、投資でなく、預金にすら信用リスクはありますよね?

    銀行が潰れちゃったら、ペイオフ制度で1000万円以上は還ってこないわけですから、ここにも信用リスクはあるんです。

    お金のことを考えるときは、必ずこの信用リスクのことを考えなければいけません。


    具体的にどうすればいいかというと、投資でも、預けるだけでも、とにかく自分のお金の行き先が、安全かどうか、キチンと調べると言うことです。

    つまり、株式投資だったらその企業の経営状況であるとか、国債だったらその国の経済状況であるとか、また、預金するにしてもその銀行は大丈夫なのかとか。


    投資を行う際には、必ず必要な勉強なんですね?信用リスクは。

    JUGEMテーマ:株・投資
    「Webノウハウ ラーニングコース」(講座)
    投資資金作りに最適な副収入の方法が分かりやすく解説!

    「あまりにも、秘密を公開しすぎている、、、」という、ため息まで。「ir大学」
    人生の成功は人それぞれ。あなたの人生の意味が見つかる!目標の設定法、達成法!

    ir投資スクール
    話題のスパイダー投資法の奥義!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック