何も信用できないと言うリスク

0
    資産運用をあまり考えていない方は、とりあえず銀行にお金を預けているかと思います。

    安全だと思ってた資産管理に付きまとうこんなリスクでも書いたように、銀行に預けていれば、家の金庫にしまっているより安心できるし、利息も付くからでしょうか。

    家の金庫にしまうより安心できると言うのは、言葉を変えればリスク回避ということでしょうか。

    もしくは、給料が銀行振り込みなので、使う分以外は自動的に銀行にたまっていくと言う方も多いかと思います。

    でも、それってホントに安心ですか?

    銀行に資産を預けるのは、本当にリスクがないことでしょうか?

    まぁ、めったにないことだとは思いますが、銀行だって倒産しないとは限りませんよね?

    もしそのとき、あなたの資産が1000万円を超えていたら、その超えた分は保証されません。これって立派なリスクですね。

    それに、銀行に預けておくことで付く金利なんて微々たる物です。

    経済成長によるインフレが起こったら、それについていける金利が付くわけありませんから、これも立派なリスク

    銀行に預けててもリスクが付きまとうなら、どうすればいいのでしょう?

    ぶっちゃけちゃえば、どうしようもないのです。

    この世の中に、絶対と言うものはありません。こうこうこうすればリスクは0で、絶対安心です。なんていうのはウソです。

    大切なのは、リスクをコントロールすることです。

    では、リスクをコントロールするにはどうすればいいのでしょうか?

    「敵を知り己を知れば百戦殆うからず。」

    と、孫子も言っています。

    やはり、リスクをよく知り、自分自身の資産についてもよく知ることがまず大事なのではないでしょうか?

    つまり、しっかり勉強するのが、あなたの資産を守るための一番のリスクヘッジになると言うことですね!

    少しでも、勉強のお役に立てるような記事をアップしていくつもりですので、今後ともよろしくお願いします。

    JUGEMテーマ:株・投資
    「Webノウハウ ラーニングコース」(講座)
    投資資金作りに最適な副収入の方法が分かりやすく解説!

    「あまりにも、秘密を公開しすぎている、、、」という、ため息まで。「ir大学」
    人生の成功は人それぞれ。あなたの人生の意味が見つかる!目標の設定法、達成法!

    ir投資スクール
    話題のスパイダー投資法の奥義!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック